6月21日(日) | オンラインイベント

2020年 日本ドイツ学会 大会シンポジウム

2020年日本ドイツ学会 大会シンポジウムの中のセッションとして、ドイツの気候変動教育の成果と課題について3名の登壇者が語ります。
お申し込みの受付は終了しました。
2020年 日本ドイツ学会 大会シンポジウム

日時・場所

2020年6月21日 10:00 – 12:00
オンラインイベント

イベントについて

 気候変動はドイツの政治や経済のみならず,2019年1月に始まるFridays for Futureのような形で教育にも影響を与えている。そこで申請者らは,気候変動と教育に関するフォーラムを提案する。学校教育については山本(地理教育),濱谷(宗教・哲学教育)が,社会教育については高橋が報告を行い,ドイツにおける気候変動教育の成果と課題について,多角的に検討する内容である。

1.ドイツの気候変動教育の成果と課題      司会 山本隆太(静岡大学)

    発表者 山本隆太             濵谷佳奈(大阪樟蔭女子大学)          高橋敬子(立教大学) 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScBWok6YXWqEvA7KOdCpgV30lmBUufdhJMrsrRLK_k4RHr5dg/viewform 

お申し込みの受付は終了しました。