未来のためのESDデザイン研究所

ESD for FUTURE 

未来のためのESDデザイン研究所(ESD for FUTURE)

未来のためのESDデザイン研究所へようこそ。

気候変動による深刻な影響、今までにないスピードでの生物の絶滅の問題等、地球の持続可能性が大きな問題となっている今、

一人でも多くの方にその現状を伝えることのできるESD(持続可能な開発のための教育)の役割はとても大きくなっています。

ESD(持続可能な開発のための教育)とは、美しい自然、四季の移ろい、昔ながらの田園風景、伝統文化や歴史、芸術、地域コミュニティなど、私たちが大切に思うものや関係性をいつまでも大切にしていける社会をつくる担い手を育てるための教育です。

未来のためのESDデザイン研究所は、国内外において、幅広く、環境・教育・地域の実践と研究に携わってきた経験を活かして、すべての人が幸せに暮らせる社会をつくるために、ESDを通して貢献します。

高橋敬子 KEIKO TAKAHASHI

環境教育/ESDコーディネーター、環境カウンセラー(市民部門)

立教大学社会学部 特定課題研究員

​上智大学地球環境学研究科 非常勤講師

立教大学ESD研究所 特任研究員

NPO風土-Kazetsuchi- 代表

としまちプロジェクト運営協議会 副会長

Information
 
  • 近日公開予定です
    松島町合津5500, 日本、〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津5500
    イギリスの地理者のグループが開発したシステム思をむ「ミステリー」という手法があります。研修会では、気動変動のミステリーを体験します。体験後はミステリーの教育的な特徴などについての話の他、海をテーマにしたミステリーカードの作成にも挑戦します。
    シェア
  • 2020年12月20日 15:00 – 17:40
    ZOOM
    気候変動に関する講演3本の後、討論を行います。対象は、日本環境教育学会会員です。
    シェア
  • 2020年12月06日 10:00 – 17:00
    根小屋町741, 日本、〒370-1214 群馬県高崎市根小屋町741 1号館
    群馬県内外で様々な環境保全活動をされている市民・民間・企業の皆さんの活動発表会と交流会、活動展示の他、基調講演「市民ができる効果的な気候変動対策とSDGsを考える‐教育ができること」と解説講座「SDGsとESDと持続可能な社会の構築」が行われます。
    シェア
Contact

講演・ワークショップ・セミナー等の

ご依頼はメールフォームにて

ご相談ください。

​折り返しご連絡させて頂きます。

  • Keiko Takahashi FB
  • NPO風土-Kazetsuchi-
  • とちまちプロジェクト運営協議会
  • Ameblo

© 2020 by ESD For FUTURE